専業主婦でも作れるカードローンは存在するものなのでしょうか

私はかつてはOLをしていましたが結婚を機に専業主婦になりました。かつては少ないながらも自由になるお金が有ったので大好きなショッピングに度々出かけていました。結婚後もOL時代の蓄えが有ったため回数は減りましたがストレス解消にもなるショッピングに出かけていました。しかしそんなことを続けているうちに蓄えも無くなり、ショッピングにも行けなくなってしまいました。

こうなってしまうとストレスが溜まる一方で旦那の収入から少しづつへそくりを作るようにして、回数は非常に少なくなりましたがショッピングに行っていました。しかしそうたくさんへそくりをする訳にもいかないため、最近ではお金を借りることを考え始めました。そこで質問ですが専業主婦でも作れるカードローンは存在するのでしょうか。

少額であれば専業主婦でもカードローンを利用する事はできます

専業主婦が例えば消費者金融を利用しようと言う場合、貸金業法に規定される総量規制が適用されます。この規定は貸金業からの融資は年収の三分の一までというもので、収入が無ければ0です。ただし例外として専業主婦に限っては旦那さんの了解が有れば旦那さんと合計して旦那さんの年収の枠で計算できます。また専業主婦に限らず全ての人に適用になる例外として1業者50万円まで、他業者を合わせて100万円までは融資できると言うことになっています。

しかし法的には貸せると言っても収入が無い人に貸すことは金融機関としてはかなりリスクの高い事です。したがって専業主婦やその他の無職の人に対しては審査はかなり厳しく行われることになります。ただし専業主婦や収入の少ない女性向けにレディスローンと言うものが有ります。これは消費者金融がそれまで利用者の少なかった女性客を取り込むために女性に借りやすいようなローン設計や店舗や店員に至るまで女性向けにした金融商品です。

このように女性には大変借り易い環境のローンなのですが、金融機関にとってはリスクが高い事に違いはありません。このためレディスローンは貸出限度額は最大でも50万円程度になっています。したがって十分な返済能力と信用力が有りもっと大きなお金が必要な場合には通常のカードローンを利用した方良いのですが、あなたの場合にはこのレディスローンがお勧めと言って良いでしょう。

ただし一つ懸念する点が有ります。あなたはショッピングと言って簡単に考えているようですが、以前もっと専業主婦がお金を借り易かった時代にもこのショッピングの為に借りたお金を注ぎ込む人たちがいて、それが昂じて止められなくなってしまい買い物依存症と呼ばれる人たちがいたのです。そういう人もやはりあなたと同じように最初はストレス解消からショッピングを楽しむことから始まっていたのです。総量規制にしてもそういう人を救うために導入さえた面も有るのです。

したがってあなたもそういった依存症の入口に立っているとも考えられる訳です。もしお金を借りてショッピングを行っても満足がなかなか得られないように感じたらそれは病気ですから、すぐに心療内科に行ってください。

専業主婦でも作れるカードローン、銀行にあるんです

専業主婦でお金を借りる、カードローンを利用する、無理だと諦めているのではないでしょうか。カードローンは必要な時に必要な金額だけ利用出来ること、どのような目的で利用しても良いことで使い勝手が良いですから、自分も利用出来たら…と思う事もあるかもしれません。ですが、カードローンの申し込みって収入が無ければできないと聞きますから、専業主夫じゃ無理なんだろうなと思っているのも無理はないでしょう。

ですが、実は銀行には専業主婦も利用出来るカードローンがあるんです。専業主婦が利用するためには、配偶者、つまり夫の収入を証明する書類を提出して、返済能力がありますよと示すこともあるのですが、銀行によっては夫の収入証明書も提出不要で申し込み、利用が出来る場合もあるんです。夫に知られずにカードローンを利用したいと思う事もあるでしょうから、夫の収入証明書が提出不要っていうのは助かりますよね。

専業主婦だと利用限度額が10万円、30万円と少ないことも多いのですが、銀行によっては50万円まで限度額を設定してくれることもあります、50万円あれば大体の出費に対応できますし、銀行のカードローンですから金利は低く、比較的返済しやすいものとなっている点も安心ですよね。カードローンに年会費は発生しませんから、ただ持っているだけで万が一のとき、いざという時に備えておくという事も可能です。ですが、もし利用することがあればちゃんと返済できるかどうかをしっかりシミュレーションしてから利用するようにしておきましょう。返済できなくなってしまったら大変ですので、自分が毎月いくら返済することになるのか、いつまで返済しなければいけないのかは把握しておく必要がありますよ。

私はこんな理由で借りました!

カードローン審査は思うほど怖くない

世界に進出した某ロボットアニメのフィギュア集めが趣味なんです。最初のうちは棚の上に乗る程度の物で満足でしたが、段々と大きさやリアルさを求めるようになったんですよね。キャラクターもひとつではないので、コレクションは楽しいけど大変なんです。

特に困るのが、期間限定のレア物が発売されたときで、予定数量に達したら買えない限定品のときには多少の借り入れをして何とかGETしています。

最初に借りるときには大丈夫かな、という漠然とした不安がありましたけど、ちゃんと働いていれば問題なく借りれるものだとわかって安心しました。

車のバッテリー交換費として

車の維持費って結構掛かりますよね。中でも故障とか、急なトラブルが一番困るんですよね。予定外の費用じゃないですか、給料日までまだあるし、でも車はそんな事なんもわからずに故障しますからね。バッテリーが駄目になってしまったんですよ。

お金が無いけど、仕事でも車使うからもう交換せざるをえないですよね。

それでカードローンってすぐ手続きできるって聞いてやってみようって思ったんですよ。それで実際やってみたら 申込みしてから数日で借りれたんです。手続きも簡単で、一回も人と会えずにやれてストレスも無かったですよ。返済方法も選べて文句なしですね。

自立のためにカードローンを利用する

稼ぎの面で嫁に引け目がありました。だからだと思うんです。自分が気づかないうちに卑屈な生き方になってたんでしょうね。妻が他に男を作りました。虚無感に襲われましたね、これを機会に家を出ようと決めました。ところがそんな嫁に金を貸してくれとも言えず、困りましたね。

だけどこれを逃すと自分も自立ができないだろうと思い始め、丸一週間悩みましたが、借金してでも出ようと決めたんです。

気持ちが変わる前にと思ってネットで契約することにしました。少し躊躇する気持ちもありながらだったのに契約までが早い早いクリック入力でトントントンと進んであれよあれよという間にハイ入金

という感じですよ。新生活の追い風になりましたね。
▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2014 集めました!専業主婦でも作れる!?カードローンはコレ All Rights Reserved.